大阪のゲイの出会い

大阪でゲイの出会いを楽しむ

大阪のハッテン場

大阪のキタのハッテン場

投稿日:2017年4月1日 更新日:


大阪のキタは、堂島周辺にハッテン場が固まっているので、ゲイの方が楽しむには人気のスポットです。40代までという年齢制限のある「大吉梅田寮(通称:大吉)」も、若いゲイの出会いを求めるハッテン場として有名ですが、やはり一番人気の大阪キタのハッテン場といえば、「北欧館」でしょう。

「北欧館」は、様々な年齢・体型の方が多く集まりますが、特に、年齢により価格が違うという特徴があるため、年齢層は30代までの方が、やや多くなっています。サウナ利用だと25歳以下が1,200円、39歳以下が1,800円、40歳以上になると通常料金の2,200円になるため、39歳以下の方が安いです。また「北欧館」はトータルで見ると、30代・40代あたりで「GMPD(ガチムチぽっちゃりデブ)」の方が多めなので、人気があるわけです。

大阪キタのハッテン場に行けないときは!
無修正ゲイ動画No.1『JP BOYS』公式サイトはこちら

大阪のキタのハッテン場といえば「北欧館」、ミナミなら「ロイヤル」

逆に、もうちょっと年齢が高めで、さらに太っている人が多い大阪のゲイのハッテン場を求めている方は、ミナミの「ビジネスインロイヤル(ロイヤル)」に行く方が多いです。ロイヤルは、ミナミの新世界にあるサウナのハッテン場で、「北欧館」とは姉妹店になります。

「北欧館」は、30年以上の歴史を誇っており、他の大阪のキタのゲイのハッテン場と比べても、圧倒的に人が多いため、大阪のキタのハッテン場になるわけです。

大阪のゲイの出会いもカバー!
『ワクワクメール』公式サイトはこちら

大阪のネットのハッテン場ってどこ?

大阪のキタのハッテン場は、出会いというよりも、ただヤルだけのものですが、パートナーを探したいと思っている方なら、出会い系サイトを利用する方法もあります。出会い系サイトといえば、女性を探す場所だと思っている方も多いかもしれませんが、実は、同性との出会いを探せる出会い系サイトもあります。

しかし、大阪でゲイのパートナーを探したいからといっても、人気の「PCMAX」や「ハッピーメール」だと、同性の登録者が少ないので不向きです。そんな中、ゲイの登録者数が多く、掲示板の書き込みが活発なのが「ワクワクメール」です。

というのも、「ワクワクメール」は、カテゴリーに「男同士」というものがあり、他の出会い系サイトに比べて、ゲイの方の登録が圧倒的に多いからなんですね。

出会い系サイトなら、ハッテン場には来ないような、隠れたゲイのパートナーを発掘することもできるので、大阪で探したいなら「ワクワクメール」をチェックしてみるのがオススメです。新しい出会いがいろいろあると思うと、ハリが出て生活も楽しくなりますもんね。

 

 

ネットのハッテン場なら!
同性も探せる『ワクワクメール』公式サイトはこちら


 

 

 

 

-大阪のハッテン場

関連記事

大阪天王寺・あべののハッテン場

大阪の天王寺・あべの(新今宮・新世界・西成)のハッテン場として有名なのは、やはり「ビジネスインロイヤル(通称:ロイヤル)」と「スポーツメンズクラブ大阪(通称:スポメン)」の2つでしょう。 大阪の天王寺 …

大阪のハッテン場のビデオボックス

大阪のビデオボックス(ビデオBOX)のハッテン場は「ビデオボックス」だけでなく、「ビデボ」で検索すると、探しやすいです。「ビデオボックス」は、略して「ビデボ」と言ったりします。 現在、大阪のハッテン場 …

大阪の公園のハッテン場

大阪のハッテン場の公園は、基本的に6月~10月あたりの、夜でもあたたかい時期がシーズンです。ただし、あらかじめ告知しておけば、冬でも充分に会うことができます。大阪の公園のハッテン場は、2000年代は、 …

大阪のハッテン場「SPEED」とは

大阪のハッテン場「SPEED」は、若いゲイの方が集まるスポットです。入場は35歳以下限定で、さらに23歳以下だと価格も安くなるという特徴があります。 通常料金は1,500円で、深夜の0時~5時までなら …

大阪のゲイの銭湯

大阪のゲイの銭湯は、サウナや、浴場の物陰で楽しむものです。仮眠室も備えたスーパー銭湯は、一般的にはフェラまでです。しかし、公衆浴場である銭湯の場合は、こじんまりしているため、フェラだけでなく、セックス …