大阪のゲイの出会い

大阪でゲイの出会いを楽しむ

大阪のハッテン場

大阪のゲイの発展場

投稿日:2017年4月17日 更新日:

大阪の発展場は、大きく3ヶ所に分かれています。「キタエリア」「ミナミエリア」「天王寺エリア」の3ヶ所です。最も人気のあるのが「キタエリア」で、店舗も集中しています。次に人気なのが「天王寺エリア」になります。「ミナミエリア」は、やや少なめです。

中には、非常に過疎っている発展場もありますが、人気の発展場のみを抜粋すると、次のような発展場があります。

  • 「キタエリア」
    北欧館(堂山)※ サウナ
    AGITO(中崎)
    男番付(堂山)
    大吉=大吉梅田寮(堂山)※ サウナ
    Gプラッツ(堂山) ※ ビデオボックス
    SPEED(中津)
  • 「ミナミエリア」
    難波合宿所(なんば)
  • 「天王寺エリア」
    スポメン=スポーツメンズクラブ大阪(天王寺)
    ロイヤル=ビジネスインロイヤル(新今宮) ※ サウナ
    英都=エイト=8(新今宮) ※ サウナ

大阪の発展場に行けないときは!
無修正ゲイ動画No.1『JP BOYS』公式サイトはこちら

大阪の発展場、行くならどこがいい?

発展場は、基本的にゲイセックスを楽しむ場所なので、人が少ないところに行くと、相手を選ぶことができず、結局ヤラずに帰るハメになってしまいます。そのため、人気の発展場の中でも、特に人の多いところに行くといいでしょう。

「キタエリア」なら「北欧館」・「AGITO」・「男番付」の3つが、特に人気があります。特に「北欧館」は大阪の中でも最もゲイの多い発展場なので、必ずセックスを楽しみたい方なら「北欧館」に行くのが良いでしょう。どうしても若いゲイの方と会いたい場合は、「AGITO」か「SPEED」の2択になります。どちらも年齢制限があり、特に「SPEED」の年齢制限は35歳以下で、ダントツで低い年齢設定になっています。

「ミナミエリア」の場合は、「難波合宿所」の一択になります。なんばで人気の発展場で、ゲイの入りも「AGITO」や「男番付」と同程度です。

「天王寺エリア」の場合は、基本的に「スポメン」一択です。ただし「スポメン」は、関西で屈指の淫乱発展場なので、初心者の方にはキツイです。そのため、はじめて発展場に行く方は、「ミナミエリア」か「キタエリア」に移動した方がいいでしょう。「ロイヤル」や「英都」は、年齢層が高く、50代以降のおじいちゃんが多い上に、人も少なめです。そのため「ロイヤル」や「英都」は、歯無しフェラを楽しみたい方や、あなたが高年齢の場合以外には、向いていないかもしれません。

なお、どこも「乱交禁止」とうたっていますが、実際は、そんなことはありません。大阪では、2012年に大阪の発展場である「タフ(TOUGH)」が摘発されて、警察の目が厳しくなったため、どこも「乱交禁止」の看板を掲げているだけです。しかし実際は、乱交を楽しんでいる方はたくさんいます。

大阪で男同士の出会いも探せる!
大人気の『ワクワクメール』公式サイト

大阪の発展場、人が少ないとつぶれる?

発展場というと、ゲイの方がわんさか来て儲かりそうなイメージがありますが、実際は、ピンキリです。なぜか、発展場は摘発されると、どのくらい売上があったのか公表されたりします。それによると、2012年に摘発された大阪の発展場「タフ(TOUGH)」は、平日の売上は1万円程度、休日は7~8万円程度の売上とのことでした。そのため、1ヶ月の売上を計算すると80~90万円程度ですから、経費を引くと儲けはかなり少ないといえるでしょう。

一方、イベント時は一晩で90人を集めるほど人気だった、2011年10月に摘発された東京の発展場「デストラクション」は、入場料だけで月に400万円程度の売上があったと言われます。また入場料だけでなく、さらにアダルトグッズやゲイ雑誌、合法ドラッグなど販売していたため、それ以上の売上があったようです。

ゲイの発展場も、飲食店や居酒屋と同様に、人が少ない発展場はどんどん廃れていき、人の多い発展場に人気が集中します。そのため、発展場選びは重要だと言えるでしょう。

大阪のゲイの発展場以外で出会いを求めるなら、ゲイの出会いコンテンツの充実した『ワクワクメール』がオススメです。『ワクワクメール』は男同士の出会いを検索できるため、ゲイの登録者も多いというメリットがあります。そのため、安全に出会いを楽しみたい方は『ワクワクメール』もチェックしてみるといいかもしれません。

 

発展場以外でも、大阪でゲイの出会いが可能!
1番人気の出会い系『ワクワクメール』公式サイトはこちら


 

 

 

-大阪のハッテン場

関連記事

大阪のキタの若いゲイの多いハッテン場

大阪のキタで、若い子の多いハッテン場といえば、35歳までの年齢制限のある、中津駅の近くにある「大阪 SPEED(通称:SPEED)」でしょう。 24歳から35歳までの場合は通常料金の1,500円ですが …

大阪のハッテン場「SPEED」とは

大阪のハッテン場「SPEED」は、若いゲイの方が集まるスポットです。入場は35歳以下限定で、さらに23歳以下だと価格も安くなるという特徴があります。 通常料金は1,500円で、深夜の0時~5時までなら …

大阪のハッテン場

大阪のハッテン場には、主に次の4種類あります。 普通のハッテン場 銭湯・スーパー銭湯のハッテン場 ビデオボックス(ビデボ)のハッテン場 映画館のハッテン場 公園のハッテン場 基本的には「ハッテン場=ヤ …

大阪の公園のハッテン場

大阪のハッテン場の公園は、基本的に6月~10月あたりの、夜でもあたたかい時期がシーズンです。ただし、あらかじめ告知しておけば、冬でも充分に会うことができます。大阪の公園のハッテン場は、2000年代は、 …

大阪のハッテン場のビデオボックス

大阪のビデオボックス(ビデオBOX)のハッテン場は「ビデオボックス」だけでなく、「ビデボ」で検索すると、探しやすいです。「ビデオボックス」は、略して「ビデボ」と言ったりします。 現在、大阪のハッテン場 …