大阪のゲイの出会い

大阪でゲイの出会いを楽しむ

大阪のハッテン場

大阪のハッテン場

投稿日:

大阪のハッテン場には、主に次の4種類あります。

  • 普通のハッテン場
  • 銭湯・スーパー銭湯のハッテン場
  • ビデオボックス(ビデボ)のハッテン場
  • 映画館のハッテン場
  • 公園のハッテン場

基本的には「ハッテン場=ヤル場所」ですが、銭湯・ビデオボックス・公園や映画館は、フェラのみや、露出メインの人がいたりもします。ゲイ専用の場所は「普通のハッテン場」のみです。銭湯などは、ノンケの人も利用するけれど、ゲイが集まりやすい場所になります。

大阪のハッテン場に行けないときは!
無修正ゲイ動画No.1『JP BOYS』公式サイトはこちら

大阪のハッテン場の種類

普通のハッテン場は、サウナやシャワー、泊まりの施設などがある、普通の方が想像するようなハッテン場です。大部屋だけでなく、個室もあります。有名な普通のハッテン場としては、「北欧館」「AGITO」「男番付」「難波合宿所」「スポメン」があります。特に「北欧館」は、常に人の多い、関西No.1のハッテン場です。また「スポメン」は、ゴムなし生が当たり前の、関西屈指の淫乱ハッテン場として有名です。

銭湯・スーパー銭湯のハッテン場は、銭湯の脱衣所や物陰、サウナ内などで行為を行う、ゲイの方の集まりやすい銭湯です。大阪で有名な銭湯のハッテン場は「金毘羅温泉」と「クラブ温泉」です。また、スーパー銭湯(スパ専)だと「スパワールド」の「スチームサウナ」と「Drスパ酵素(ドクタースパ酵素)」が有名です。

ビデボのハッテン場は、ビデオボックスのホームページに掲示板があるので、そこに告知して、遊びに来てもらうスタイルが一般的です。アナルセックスを楽しむというよりは、フェラしたり、フェラされたり、露出したりして楽しみます。ビデボのハッテン場だと、「Gプラッツ」が活気があります。

大阪でハッテン場以外の出会いなら!
ゲイの出会いも探せる、人気No.1の『ワクワクメール』

映画館のハッテン場は、ポルノ映画を常に上映している映画館で、フェラをしたり、フェラをしてもらったりして楽しみます。映画館のハッテン場は、オールナイトでポルノ映画を上映している、天王寺にある「新世界国際劇場」の地下1階です。「新世界国際劇場」は、地下1階のみ、朝9:30~翌朝5:00まで上映しています。

公園のハッテン場は、あらかじめ、いろいろな掲示板に告知して、フェラや露出、女装を楽しみます。公園の場合は、ティーカップ(茶碗)掲示板の『大阪府下発展場用 出会い掲示板 Gay専用版』に書き込んでから行くと、会いやすいです。ただし、掲示板の書き込みを見て行く場合は、デマも多いので注意するようにしましょう。公園で有名なハッテン場は、「扇町公園」、「天王寺公園~一心寺」があります。

大阪でハッテン場以外で出会いを求めるなら、男性同士の出会いも楽しめ、ゲイの登録者も多い『ワクワクメール』がオススメです。

 

大阪のハッテン場に行けないときは!
ゲイの出会いも探せるNo.1出会い系サイト
『ワクワクメール』公式サイトはこちら


 

 

 

-大阪のハッテン場

関連記事

大阪の公園のハッテン場

大阪のハッテン場の公園は、基本的に6月~10月あたりの、夜でもあたたかい時期がシーズンです。ただし、あらかじめ告知しておけば、冬でも充分に会うことができます。大阪の公園のハッテン場は、2000年代は、 …

大阪のキタのハッテン場

大阪のキタは、堂島周辺にハッテン場が固まっているので、ゲイの方が楽しむには人気のスポットです。40代までという年齢制限のある「大吉梅田寮(通称:大吉)」も、若いゲイの出会いを求めるハッテン場として有名 …

大阪のキタの若いゲイの多いハッテン場

大阪のキタで、若い子の多いハッテン場といえば、35歳までの年齢制限のある、中津駅の近くにある「大阪 SPEED(通称:SPEED)」でしょう。 24歳から35歳までの場合は通常料金の1,500円ですが …

大阪のゲイの銭湯

大阪のゲイの銭湯は、サウナや、浴場の物陰で楽しむものです。仮眠室も備えたスーパー銭湯は、一般的にはフェラまでです。しかし、公衆浴場である銭湯の場合は、こじんまりしているため、フェラだけでなく、セックス …

大阪のゲイの発展場

大阪の発展場は、大きく3ヶ所に分かれています。「キタエリア」「ミナミエリア」「天王寺エリア」の3ヶ所です。最も人気のあるのが「キタエリア」で、店舗も集中しています。次に人気なのが「天王寺エリア」になり …